土佐神社
社殿 御祭神 由緒地 境内略図 年中行事 御祈願・御案内

土佐神社便り

2022年05月11日 三十年に一度の御屋根修復工事完工

  三十年に一度の御屋根修復工事完工

 本工事は平成十八年より開始しました当社の「三十年に一度の御屋根修復工事」事業の第三期工事として計画されたものです。工事名称は本殿他一棟の保存修理工事とし、内容は本殿、幣殿、拝殿北面の御屋根の葺き替え、本殿の彩色塗装工事、本社全面の耐震工事を行うというものでした。工期は令和元年度より三年度。総工費は約三億四千万円、国の重要文化財であることから工事費用は一定の助成金と当社支出金を以って行われました。

 祭儀としては令和二年三月二十七日仮殿遷座祭、令和四年三月二十二日本殿殿遷祭、翌二十三日奉祝奉幣祭を斎行。この度、令和四年四月十六日竣工奉告祭を行なうこととしています。殊に奉祝奉幣祭に際しては畏き辺りより幣帛料の御奉納賜り厳粛に祭儀を斎行いたしました。

 当社のこれまでの「三十年に一度の御屋根修復工事」は第一期工事として平成十九・二十年度に拝殿南面・拝出御屋根葺き替え工事、第二期工事として平成二十二年度に鼓楼御屋根葺き替え工事・一部彩色塗装工事を行うものでした。

 この間、土佐神社奉賛会会長を始め、役員・理事、当社責任役員・総代会の皆様の多大なるご協力により、多くの氏子崇敬者の皆様より多額の寄付金を賜り、恙無く「三十年に一度の御屋根修復工事」を終えることが出来ました。ここに謹んで御報告を申し上げ厚く御礼申し上げます。

 このように当社では順次保存修理工事を行ってまいりましたが、既に工事の完了した杮の御屋根拝殿南面・拝出は近年の強い日差しによる乾燥にて劣化が早く、これまでよりも短い期間で葺き替え工事を行う必要があります。

 今後、当社では、さらなる神徳の発揚と、国の重要文化財を保持する神社として、県内はもとより県外からの観光に訪れる皆様を快くお迎えするべく、境内整備や宣布公告を推進する所存です。氏子崇敬者の皆様には引き続きのご理解とご協力を賜ります様謹んでお願い申し上げます。